トランプ大統領がグーグル非難、自身の悪いニュースばかり表示

更新日時
  • グーグルのほかフェイスブック、ツイッターにも警告発する
  • いかなる政治イデオロギーにも偏っていない-グーグル反論
Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg
Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

トランプ米大統領はアルファベット傘下のグーグルやフェイスブックツイッターに対し「慎重になった方が良い」と警告した。この発言に先立ち同大統領は、自身に不利なニュースが優先されるよう検索結果が操作されていると述べていた。

  トランプ大統領は28日、ホワイトハウスの大統領執務室で記者団に対し、3社は「非常にやっかいな領域に足を踏み込んでいる」と語った。インターネット企業はリベラルな思考を選好しているとの保守派の声が高まっているが、そうした言い分をさらに強調した形だ。

  同大統領は28日朝のツイートで、「これは非常に重大な状況であり、対処する!」と言明した。FOXビジネスがテレビ番組でグーグルはトランプ大統領を巡る検索結果でリベラルな報道機関を優先させていると指摘したことがきっかけ。

  同大統領は「グーグルで『Trump News』を検索した結果には、フェイク・ニュー・メディアの報道のみが表示される。つまり、私やその他にとってほぼ全てが不利な記事やニュースとなるよう結果は操作されている」とし、「共和党や保守寄りの公平なメディアは排除されている。これは違法だ」とツイートした。

  クドロー国家経済会議(NEC)委員長は大統領のツイートについての質問に答える形で、政権としてこの問題を「調査、分析する」と述べつつも、現在は「検討段階にすぎない」と強調した。

  これに対しグーグルは声明を発表し、検索エンジンは入力されたキーワードと関連性のある情報を表示するよう設計されていると説明した。

  声明でグーグルは「検索は政治アジェンダ設定のために利用されてはおらず、グーグルは検索結果をいかなる政治イデオロギーにも偏らせてはいない」と表明。「利用者の問い合わせに答える質の高い内容が確実に表示されるよう、アルゴリズムに毎年多くの改善を加えている。われわれはグーグル検索の改善に継続して取り組んでおり、政治的な感情を操作するように検索結果を並べることは決してない」と反論した。

トランプ大統領のニュースに関する最近の検索結果

アルファベット

原題:Trump Warns Tech Giants ‘Be Careful,’ Claiming Rigged Searches(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE