トランプ氏は「ゾンビ」にあらず、美しいうそよりまし-ティール氏

  • 「ポリティカルコレクトネス」に対処した唯一の共和党候補だった
  • サンパウロでの起業関連イベントで米大統領について発言した

ペイパル・ホールディングスとパランティア・テクノロジーズの共同創業者でトランプ米大統領の支持者として知られるピーター・ティール氏は今のところ、トランプ氏擁護をやめるつもりはない。

  ティール氏はブラジルのサンパウロで27日開かれた起業関連イベントで、トランプ氏の正直さを称賛。2016年の米大統領選での他の共和党候補と違い、トランプ氏は「ゾンビ」ではなく、ティール氏が政治にとって最大の問題だと捉えている「ポリティカルコレクトネス(政治的正しさ)」を巡る問題に対処した唯一の候補者だったと述べた。

  ティール氏は「16年に米共和党から大統領選に挑もうとしていた多くの人々に会わなければならなかったが、全くゾンビのようだった。プログラムされたイデオロギー的なキャッチフレーズ以外何も言うことができなかった」が、トランプ氏は「非常に健全」な対応を見せたと説明。

  「人々がトランプ大統領を無礼で扱いにくい人物だと考える理由を私は十分理解しているが、この国がどう機能しているかということについて美しいうそを言うよりも、ましである場合が多いと思う」と語った。

  トランプ氏の有力支持者の中にあって、大統領と大統領のパフォーマンスに関する問題についてティール氏の公の場での発言の少なさがここ1年ほど目立っていた。

原題:Peter Thiel Says Trump Is the Republican Who Isn’t a ‘Zombie’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE