中国が産児制限の撤廃を示唆、2020年までに

  • 新たな民法草案から「産児制限に関する内容」が全て削除
  • 指導部が出産制限の撤廃に動いている最も明確なシグナルに
Photographer: Kevin Frayer/Getty Images

中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)は、2020年に施行予定の民法典の最新草案から産児制限を削除した。中国指導部が出産制限の撤廃に動いていることを示すこれまでで最も明確なシグナルとなる。

  共産党機関紙・人民日報が28日報じたところによると、全人代常務委員会に27日提出された新たな民法草案から「産児制限に関連する内容」が全て削除されていた。

  民法は契約から結婚に至るまで私生活のあらゆる側面に関わってくるため、施行されれば数十年に及ぶ同制限が実施されなくなることを示唆している。

  ブルームバーグ・ニュースは今年5月、中国が早ければ年内にも産児制限を撤廃する計画だと報じていた

原題:China Signals End to Child Birth Limits by 2020 at Latest (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE