【個別銘柄】自動車や千代建高い、鳥居薬は急落、人材派遣は上昇

更新日時
  • 米とメキシコが新たな貿易協定、自動車の域内部材比率引き上げ
  • 鳥居薬は親会社JTが米社提携解消へ、SMBC日興は千代建格上げ

28日の日本株市場で、株価変動材料のあった銘柄の終値は次の通り。

  自動車株:トヨタ自動車(7203)が前日比0.9%高の7026円、日産自動車(7201)が1.3%高の1052.5円、ホンダ(7267)が1.3%高の3377円など。米国とメキシコは北米自由貿易協定(NAFTA)に代わるものとして新たな貿易協定を結ぶ。域内での自動車の無関税輸出の条件である域内部材調達比率を現行の62.5%から75%に引き上げるなどで合意した。野村証券では、今回の合意は完成車や自動車部品など業界全体にポジティブだとし、近いうちにカナダを含めたNAFTA合意がまとまる可能性が高いとした。

  千代田化工建設(6366):1.7%高の795円。SMBC日興証券は投資判断を「アンダーパフォーム」から「中立」に上げた。キャメロンLNGプロジェクトでの追加費用リスクは株価におおむね織り込まれたと判断。会社側は第2四半期決算時に2019年3月期業績計画を下方修正すると予想するが、これが悪材料出尽くしになるとみる。

  鳥居薬品(4551):13%安の2360円。親会社のJT(2914)は米ギリアド社と結んでいた抗HIV薬6品の国内での独占開発・商業化権に関する契約を解消する交渉に入った。JTとギリアド社は03年に提携、「ゲンボイヤ配合錠」など6品の国内販売を鳥居薬が担当していた。ギリアド社は、同社が創製した新規抗HIV薬を日本法人を通じて行うことを決定、同時に従来の薬品についても提携解消を申し入れた。

  人材派遣関連:フルキャストホールディングス(4848)が3.4%高の2637円、エン・ジャパン(4849)が1.3%高の4940円など。野村証券では、人材サービスセクターは第1四半期決算が終わった8月中旬からファンダメンタルズ面で特段の新情報がない中、全般に株価が大幅に下落したことについて、過去半年間の株価上昇率が高い銘柄ほど下落が大きい印象で、一時的な株価調整との見方を示した。短期的には業績好調にもかかわらず下げが大きかったエンJPNやフルキャHなどを選好。

  サントリー食品インターナショナル(2587):2.2%安の4415円。大和証券は目標株価を5000円から4800円に引き下げ、投資判断「3(中立)」を据え置いた。減益だった第2四半期決算を受けて業績予想を見直し、国内と欧州の収益性悪化が想定以上だったことから18年12月期の営業利益予想を1280億円から1230億円、来期を1350億円から1240億円に減額した。

  すかいらーくホールディングス(3197):3.9%安の1595円。みずほ証券は投資判断を「買い」から「中立」、目標株価を1750円から1550円に下げた。最繁忙期である第3四半期既存店売上高の伸び悩みを想定、18年12月期の営業利益予想を290億円から前期比4.3%減の269億円(会社計画287億円)に減額し、2期連続の減益、会社計画未達を見込んだ。

  ダイドーグループホールディングス(2590):1.8%安の5380円。27日発表した2-7月期(上期)営業利益は前年同期比52%増の32億7900万円となり、19年1月期計画57億4000万円は据え置いた。SMBC日興証券では、上期は通期計画に対し過達に見えるが、諸経費の予算未消化による影響を除くと微増益だったと分析。国内飲料はPETコーヒーの攻勢を受けコーヒーが苦戦、実態は厳しいとした。下期以降、構造的に下がる国内飲料のトップラインを立て直すのは容易ではないとみる。

  安藤ハザマ(1719):1.4%安の818円。同社が建設中の「多摩テクノロジービルディング(仮称)」の新築工事で7月26日に火災が発生したことについて、警視庁による家宅捜索を受けたと28日午後発表した。同火災では5人が死亡した。

  ツバキ・ナカシマ(6464):1.9%安の2250円。いちよし経済研究所では第2四半期(4-6月)利益が同研究所予想を下回ったことを受け、18年12月期営業利益予想を120億円から前期比58%増の110億円(会社計画115億円)、来期を136億円から126億円へそれぞれ減額した。

  OBARA GROUP(6877):3.8%高の5460円。発行済み株式総数の1.2%、14億円を上限に28日から9月20日まで自社株買いを行う。機動的な資本政策の遂行が目的。

  イトーキ(7972):2.7%高の615円。発行済み株式総数の12.5%に当たる653万8711株の自社株を31日に消却する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE