米AMD、半導体株の上げをけん引-7日続伸と16年以来最長の上昇

  • AMDの27日終値は5.3%高で一時13.8%高に
  • 26日に新グラフィックス・カードを発表したことが好感された

米半導体メーカー、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)の株価は急伸を続けており、競合企業もつれ高となっている。

  AMDの27日終値は5.3%高の25.26ドル。一時、13.8%高の27.30ドルを付けた。26日に新グラフィックス・カードを発表したことが好感された。この日で7営業日続伸と、過去約2年で最長の上げ局面となった。フィラデルフィア半導体株指数の構成銘柄の大半が上昇した。AMDはS&P500種でも最大の上げとなった。

  AMDは26日、GPUを2基搭載したグラフィックス・カード「Radeon Pro V340」を発表した。発売は今年10-12月(第4四半期)の見込み。

原題:AMD Leads Chip Stock Rally in Longest Winning Streak Since 2016(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE