ノーブル・グループの株主、債務再編計画を支持-臨時総会で採決

商品取引会社ノーブル・グループは27日、35億ドル(約3890億円)規模のデット・エクイティー・スワップ(債務の株式化)の実施に向け大きく前進した。

  同社によると、この日開かれた臨時株主総会で債務再編計画が投票に諮られ、99.96%の支持を得た。

原題:Noble Group’s Shareholders Vote in Favor of Debt Restructuring(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE