アジア通貨は一段と下落へ、金融環境悪化で米国と明暗

  米中の通商摩擦がアジア(日本除く)の金融環境を悪化させていると、オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)が指摘した。アジアは好調な米国のトレンドと乖離(かいり)しつつあり、アジア通貨に一段の下押し圧力を意味する公算だと、ANZの為替ストラテジスト、アイリーン・チュン氏がリポートに記述した。米国の好環境はアジアとその金融市場を支えるため、両地域の金融環境は通常は同じ方向に進むものだが、最近はそうなっていないと同氏は指摘した。

原題:More Asia FX Losses Seen as Financial Conditions Worsen: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE