モリソン新豪首相、閣僚名簿発表-党内融和と安定目指した顔ぶれに

  • 新外相にペイン氏、国防相にはパイン氏を起用
  • 党首選で争ったダットン氏は内相に再任された

オーストラリアのモリソン新首相は26日、新内閣の閣僚名簿を発表した。ターンブル前首相への退陣要求を巡り与党自由党内で混乱が1週間続いた後で、党内融和と国民の不安解消を目指す人選となった。

モリソン首相(左)とコールマン金融相

写真家:マーク・グラハム/ブルームバーグ

  モリソン首相はビショップ外相の後任にペイン国防相を起用した。後任の国防相にはパイン防衛産業相を充てた。コールマン金融相は留任。21日の党首選でターンブル氏に敗れた後、内相を辞任し、24日の再党首選の決選投票でモリソン氏に敗北したダットン氏は内相に再任された。

  モリソン首相は、「政府は安定を取り戻しつつあり、われわれは仕事に取り掛かる」と発言。新内閣は「過去に重点を置いた政策の一部を復活させるとともに、新たな重点とアイデアを採り入れて目前の重要問題に取り組む」と表明した。

ペイン新外相

フォトグラファー:Josh Edelson / Bloomberg

  

オーストラリアの主要閣僚:

  • 首相:スコット・モリソン
  • 財務相:ジョシュ・フライデンバーグ
  • 外相:マリス・ペイン
  • 金融相:マシアス・コールマン 
  • 国防相:クリストファー・パイン
  • 防衛産業相:スティーブン・チオボー
  • 内相:ピーター・ダットン 
  • 雇用相:ケリー・オドワイヤー 
  • 教育相:ダン・テハン

原題:New Australian Prime Minister Morrison Unveils Stability Cabinet(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE