イタリア首相:EU財政規則を守ることできない-難民で協力得られず

  • 地中海で15日に救助された難民の上陸を許可すると首相府
  • 声明によれば、アルバニアとアイルランドが20人ずつ受け入れ

イタリアのコンテ首相は25日遅く、同国政府は欧州連合(EU)の財政規則を守ることができないと言明した。首相はシチリアの港で沿岸警備艇に数日間乗船したままとなっている難民100人余りについて、数時間以内に上陸を許可すると同時に発表した。

コンテ首相

写真家:Krisztian Bocsi / Bloomberg

  コンテ首相は首相府が電子メールで配布した声明で、「社会的観点からあまりに筋が通らない政策を支える予算の概算に従うことができるとイタリアは考えていない。連帯の精神を具体的な行動に移すことができなくなっている」と主張した。

  声明によれば、アルバニアとアイルランドが20人ずつ、イタリアの司教会議が100人の難民を受け入れる。サルビーニ副首相兼内相は当初、地中海で15日に救助された177人の難民の大部分を他のEU諸国が受け入れる保証がない限り、難民らの上陸を許可しないと述べていた。

イタリアの沿岸警備艇の甲板に集まる難民ら(8月23日)

フォトグラファー:Giovanni Isolino / AFP via Getty Images

原題:Italy Says It Won’t Adhere to EU Budget as Migrants Leave Ship(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE