ドイツ銀行、リテール部門本部で約1000人の削減を模索-関係者

ドイツ銀行はリテール部門の本部で、1000人前後を削減したい意向だ。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  実施されれば、フランクフルトとボンに分かれているドイツリテール部門では、行員5人につき1人が削減されることになる。非公開情報であることから匿名を条件に語った関係者によると、削減の大半はバックオフィスとミドルオフィスの機能重複をなくすことが目的。削減数についてはまだ各労組と交渉中だという。

  クリスティアン・ゼービング氏は最高経営責任者(CEO)に就任した4月から来年末までに、7000人以上を削減すると表明している。ただリテール部門については、2021年半ばまで行員の意思に反して事業上の理由で解雇することはないと労組と合意しているため、削減する場合は早期退職制度や解雇手当などを使って自発的な退職を促す必要がある。

  ドイツ銀行の広報担当者はコメントを控えた。

原題:Deutsche Bank Is Said to Seek Around 1,000 Job Cuts at Retail HQ(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE