中国、「反循環的」要素を再導入-人民元の中心レート設定で

  • 人民銀行が通貨の下支えに動いたことを示唆
  • 貿易摩擦が続く中、米国は元の弱さに目を向けている

中国人民銀行(中央銀行)は24日遅く、銀行各行が人民元の中心レート設定において「反循環的」要素を再導入したと明らかにした。切り下げ方向のバイアスに対抗する。

  元の中心レート設定に関わる銀行は8月以降、レート算出において既に同措置の適用を開始したと、人民銀がウェブサイトで発表した。米中の貿易摩擦に早期終結の兆しが見られない中、人民銀が通貨を支える行動に出たことを示唆している。

原題:China Resumes ‘Counter-Cyclical’ Factor in Yuan Fixing (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE