NY州当局、コーエン被告とトランプ大統領の会社の捜査準備-関係者

  • 州司法長官、税務関連の犯罪捜査開始に向け当局に照会
  • マンハッタン地検、トランプ・オーガニゼーションの訴追検討

米ニューヨーク州検察当局は、トランプ大統領の元顧問弁護士で選挙資金法違反の罪で起訴されたマイケル・コーエン被告への犯罪捜査開始に向けた準備を進めている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。トランプ大統領のビジネスが捜査の対象になる可能性もある。

  関係者1人によると、アンダーウッド州司法長官は最近、コーエン被告の活動を巡り税務関連の犯罪捜査に着手するため、ニューヨーク州税務当局に照会した。関係者1人が匿名を条件に話した。司法長官が犯罪捜査に着手するには、税務当局の許可が必要。

  また、マンハッタン地検のバンス首席検事がトランプ・オーガニゼーションと幹部2人に対する訴追を検討していると別の関係者は述べており、大統領にとってはさらなる脅威となり得る。

  捜査の可能性についてはニューヨーク・タイムズが先に伝えていた。

原題:New York Is Said to Take Early Steps to Probe Cohen, Trump Firm(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE