中国、銀行と資産運用会社の外資規制を廃止-本土企業と同じ扱いに

中国は外国企業による本土の銀行と資産運用会社への出資規制を廃止した。

  中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)が23日遅く発表した声明によれば、海外の金融機関は今後、本土企業と同じ扱いを受ける。これまでは単一の外国企業による出資比率は20%、複数の外国企業を合わせた出資比率は25%が上限だった。

原題:China Removes Foreign Ownership Limits in Banks, Asset Managers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE