合意なきEU離脱なら物価上昇、年金生活者にもしわ寄せ

  • 在EU英国人年金生活者、本国口座にアクセスできなくなる恐れ
  • EUと英国間のクレジットカード利用はコスト増加へ
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

英国政府が合意を結べずに欧州連合(EU)から離脱する場合、EU製品の英国内の価格は上昇し、スペインなどEU諸国で暮らす年金生活者は英国の銀行に支払われる自らの年金にアクセスできなくなる恐れがある。

  英政府はラーブEU離脱担当相が23日に公表した実務文書で、こうした可能性を警告した。文書は離脱交渉の決裂に備え、企業や個人にどのような準備が必要かを示している。

  EUのシステムに密接に統合されている金融サービス業については、9ページを充てて説明。英企業は「ターゲット2」や「単一ユーロ決済圏(SEPA)」などEUの決済インフラへのアクセスを失うだろうとし、顧客は「ユーロ取引のコスト上昇と処理時間の長期化に直面する可能性があり、英国とEU間のクレジットカード決済コストは上昇する」との見通しを示した。

  EUと英国との交渉は、数週間にわたり事実上の膠着(こうちゃく)状態が続いている。双方は今週、当初目指していた10月の期限からあまり遅れずに合意を結べるよう努力を重ねると約束したが、英紙ヘラルド・スコットランドが23日にウェブサイトで報じたところによると、リディントン内閣府担当相は合意が年末にずれ込む可能性があるとの認識を示した。

原題:U.K. Warns No-Deal Brexit to Raise Prices, Burden Pensioners(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE