自動運転技術の米オーロラ、独VWの買収提案を拒否-関係者

  • オーロラはすでにVWのパートナーとなっている
  • オーロラは複数の自動車会社との連携を望んでいると関係者

ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)は自動運転テクノロジーの開発を進めるため、米オーロラ・イノベーションの買収を最近図った。事情に詳しい関係者が明らかにした。オーロラは米テスラと米アルファベットの元社員が創業した自動運転のスタートアップ企業。

  VWは米西海岸のシリコンバレーに拠点を置く企業を狙い、自動運転車などのモビリティー技術の開発を支える提携や買収を探っている。カリフォルニア州パロアルトのオーロラはすでにVWのパートナーとなっているが、VWは買収を打診。オーロラは独立を保ち、複数の自動車メーカーと連携したいとしてVWの提案を断ったという。非公開での協議だったとして事情に詳しい関係者が匿名を条件に語った。
 
  VWの広報担当者はコメントを控えた。オーロラもコメントしなかった。

原題:VW Is Said to Have Approached Self-Driving Startup Aurora(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE