トランプ大統領の弾劾、議会は調査開始を-コーエン被告の弁護士

トランプ大統領

Photographer: Yuri Gripas/Bloomberg

マイケル・コーエン被告の弁護人であるラニー・デービス弁護士は、トランプ大統領が同被告に犯罪行為を指示したか否かについて、米議会は調査を開始すべきだと述べた。

  デービス氏は22日にブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、議会は弾劾手続きに着手すべきかとの質問に対し、議会が調査を開始するだけの「十分な証拠が今は確実に存在する」と語った。

コーエン被告について語るデービス弁護士

出所:ブルームバーグテレビジョン

  コーエン被告は21日、ポルノ女優と米男性誌「プレイボーイ」の元モデルへの口止め料支払いに絡み、選挙資金法に違反したと認める有罪答弁を行った。被告は候補者の指示で行動したと述べたが、トランプ氏を名指しはしなかった。一方でトランプ氏は22日のツイートで、コーエン氏による2件の選挙資金法違反は犯罪ではないと主張した。

  デービス氏は「現職の大統領が罪を犯した証拠が存在するとなれば、米国の歴史上初めてのことだ。ある人物が犯罪について有罪を認め、大統領からその罪を犯すよう指示されたと述べた」と語った。

  デービス氏はさらに、トランプ氏の長年の個人弁護士である依頼人は「質問があれば誰とでも協力する意向」であり、「100%真実を語る」と続けた。

原題:Cohen Lawyer Calls for Congress to Investigate Trump After Plea(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE