アジア株:上昇-MSCI指数、4営業日続伸となる勢い

  • 香港ハンセン指数、0.6%高-テンセントが高い
  • インドネシアとシンガポール、インド、マレーシアは祝日で休場

22日のアジア株式相場は上昇。MSCIアジア太平洋指数が4営業日続伸となる勢いだ。日本株が上げたほか、テクノロジー銘柄が買われた。

  MSCIアジア太平洋指数は香港時間午後4時31分(日本時間同5時31分)現在、前日比0.4%上昇の164.04。4営業日続伸で引ければ、7月27日以来となる。

  香港市場ではハンセン指数が0.6%高で終了し、4営業日続伸。テンセント・ホールディングス(騰訊)が2.5%値上がりした。中国本土銘柄から成るハンセン中国企業株(H株)指数は1.1%高となった。

  中国本土の上海総合指数は0.7%安。深圳総合指数は1.1%下落。両指数共に3日ぶりの下げとなった。インドネシアとシンガポール、インド、マレーシアの市場は祝日のため休場。

原題:Asia Stocks Rise as Japan Rebounds, Technology Shares Advance(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE