トランプ氏最悪の日か、元弁護士が指示を証言-元選対部長に有罪評決

  • 有罪答弁したコーエン被告がトランプ氏の指示で罪犯したと示唆
  • マナフォート被告に銀行詐欺などで有罪評決

トランプ大統領

Photographer: Mandel Ngan/AFP/Getty Images
Photographer: Mandel Ngan/AFP/Getty Images

トランプ氏にとって、8月21日は恐らく大統領就任以来最悪の日になった。同氏から犯罪行為の指示を受けたと長年の個人弁護士が法廷で証言したほか、2016年大統領選のトランプ陣営選対本部長に有罪評決が下された。

ニューヨークの連邦地裁を後にするコーエン被告(21日)

フォトグラファー:Mark Kauzlarich / Bloomberg

  今年5月までトランプ氏の個人弁護士を務めたマイケル・コーエン被告は、マンハッタンの連邦地裁で開かれたこの日の罪状認否で、ある大統領候補の指示を受けてポルノ女優と米男性誌「プレイボーイ」の元モデルに対し口止め料を支払い、選挙資金法に違反したと認めた。大統領候補の氏名は明かさなかったものの、トランプ氏を名指ししたのも同然だった。同地裁で罪状が読み上げられた直後に、バージニア州アレクサンドリアの連邦地裁陪審はトランプ陣営の選対本部長を務めたポール・マナフォート被告に対し、税金詐欺や銀行詐欺など8つの罪で有罪評決を下した。

  これらは、トランプ氏の大統領の座を一段と脅かしつつある政治・法律リスクをこれまでで最も明確に示す出来事となった。法律面の影響が明らかになるのはまだ先になる見通しだが、民主党議員が裁判所判断を材料に大統領批判を展開するなど、政治的な打撃は既に生じている。

  民主党のリチャード・ブルーメンソル上院議員は発表資料で、「トランプ大統領の元選対本部長や元個人弁護士がきょう有罪となり、ホワイトハウスはますます犯罪組織の様相を示している」と指摘した。

  トランプ氏は選挙戦中の集会で、民主党大統領候補だったヒラリー・クリントン氏を「収監しろ」とシュプレヒコールを挙げるなど犯罪者のレッテルを貼る戦略を採り、これも勝利の一因となった。しかし昨年有罪答弁を行った元大統領補佐官(国家安全保障担当)のマイケル・フリン被告も含め、自身の3人の元側近が司法の裁きを受けることとなった。

モラー氏捜査

  モラー特別検察官はロシアによる16年米大統領選介入疑惑を捜査している。しかし、モラー氏はコーエン被告の案件をニューヨークの連邦地検に委ねた。これは、コーエン被告の有罪答弁により、トランプ大統領を脅かし得るロシア疑惑捜査が強化されることを意味する。

  トランプ大統領はマナフォート被告の有罪評決について記者団に対し、「これはロシアとの共謀と全く関係ない」と語った。

  トランプ大統領の弁護士の1人で元ニューヨーク市長、ルディ・ジュリアーニ氏は、コーエン氏の司法取引はトランプ大統領と関係ないと指摘。「コーエン被告への検察の罪状には、大統領の不正行為の申し立てはない。検察官が述べているように、コーエン被告の行動は長期にわたる虚偽と不誠実のパターンを反映している」と述べた。

「トランプ氏が罪を犯すよう指示」

  コーエン被告はトランプ大統領の直接の名指しは控えたが、同被告の弁護士、ラニー・デービス氏は21日、コーエン被告が有罪答弁した後に声明を発表し、「コーエン氏は立ち上がって宣誓した上で、トランプ氏が選挙に影響を与えることを主な目的に、女性2人に支払いを行い罪を犯すよう指示したことを証言した」と述べた。

  コーエン被告は有罪答弁の際、自分はある大統領候補の指示により、口止め料として13万ドル(現在のレートで約1400万円)を支払い、その後、この候補から払い戻しを受けたと説明した。コーエン被告はこの候補が誰なのかは明らかにしなかったが、大統領と不倫関係にあったと主張するポルノ女優「ストーミー・ダニエルズ」ことステファニー・クリフォードさんに大統領選の直前に同被告が口止め料を支払い、トランプ氏が払い戻したという話に一致する。
  
  コーエン被告はこのほか、15万ドルの違法な寄付行為をしたことを認めた。この額は、同じくトランプ氏と不倫関係を持ったとされる米男性誌「プレイボーイ」の元モデル、カレン・マクドゥーガルさんが暴露話の対価として米タブロイド紙「ナショナル・エンクワイアラー」を所有するアメリカン・メディアから受け取った額と同じだ。

  ニクソン政権時代にホワイトハウス法務顧問を務めたジョン・ディーン氏は、コーエン氏の有罪答弁がトランプ氏と大統領の座に及ぼす影響について、「きょうは重要な日だが、悪い日でもある」と発言。「犯罪者の大統領を擁しているということをきょうわれわれは立証したと私は考える。これは歴史的なことだ」と述べた。

  トランプ大統領は大統領専用機の機内で、マナフォート被告の有罪評決とコーエン被告の有罪答弁を報じるFOXニュースを見ていたが、特に懸念した様子は表さなかった。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

  大統領のスタッフや知人の一部の方が大統領より心配しており、2人が米国の今後への懸念を口にした。また他の2人は、11月の中間選挙で民主党が下院で過半数議席を獲得する可能性が高まったと述べた。

原題:Trump’s Terrible Day Sees Cohen Plead Guilty, Manafort Convicted(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE