Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

ドイツ銀、ノーブル無担保優先債の買い取りを提案-額面の45%で

  • ドイツ銀はノーブルの再建計画を積極的に支援
  • 35億ドル規模の債務再編計画を巡るノーブルの株主投票迫る

ドイツ銀行が商品取引会社ノーブル・グループの債務再編計画への関与を強めている。

  35億ドル(約3850億円)規模の債務再編計画を巡るノーブルの株主投票が迫る中で、ドイツ銀のロンドン支店はノーブルの無担保優先債を額面の45%で買い取る申し入れをしている。ブルームバーグが確認した文書で明らかになった。

  ノーブルの再建計画を積極的に支援しているドイツ銀は、自行勘定でノーブル債を買い入れる方針。ノーブルのデット・エクイティー・スワップ(債務の株式化)を支持し、同社に新規の貿易ファイナンスを提供する債権者はそうしない債権者と比べ、債務再編において有利な新規証券パッケージを得ることができる。このため貿易ファイナンスに参加する意向がなかったり、参加できなかったりする投資家からノーブル債を買い取る機会が生じている。

  ドイツ銀の広報担当サラ・ステーブラー氏(シンガポール在勤)は「ドイツ銀はノーブル再編計画にファイナンスを提供し積極的に支援している」と電子メールで問い合わせに答え、「この申し入れはドイツ銀の通常のマーケットメーク活動の一環だ」と説明した。ノーブルには外部の広報業務担当者(シンガポール在勤)を通じコメントを求めたが、今のところ返答はない。

原題:Deutsche Bank Raises Bet on Noble’s $3.5 Billion Rescue Plan (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE