トランプ氏:マナフォート被告は「善良な男」-再び「魔女狩り」批判

更新日時
  • マナフォート被告への有罪評決は「非常に残念なことだ」と大統領
  • コーエン被告の有罪答弁を巡る質問には答えず

トランプ米大統領は21日、2016年の米大統領選でトランプ陣営の選対本部長を務めたポール・マナフォート被告に対し、連邦地裁陪審が有罪評決を下したことについて、「非常に残念なことだ」と述べ、大統領選へのロシアの介入疑惑を巡るモラー特別検察官の捜査を「魔女狩り」だとあらためて非難した。

  マナフォート被告は同日、税法違反や銀行詐欺、外国銀行口座の登録を怠ったことなどに伴う8つの訴因で有罪が認定された。トランプ大統領は政治集会に出席するために降り立ったウェストバージニア州の空港で、同被告は「善良な男だ」と発言。被告の裁判が「ロシアの共謀とは無関係」だとした上で、「私も関与していない。魔女狩りであり、侮辱だ」と語った。

  自分の個人弁護士を長く務めていたマイケル・コーエン被告がこの日、税法違反や違法な選挙献金など8つの訴因で有罪を認めたことに関する質問には、トランプ氏は答えなかった。コーエン被告は連邦地裁での有罪答弁で、ある大統領候補の指示で選挙資金法に違反したと陳述した。

  

8月21日にウェストバージニア州の空港でメディアと話すトランプ米大統領

フォトグラファー:Mandel Ngan / AFP via Getty Images

原題:Trump Says Manafort Verdict Doesn’t Change Mueller ‘Witch Hunt’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE