マスク氏のインスタグラム消える-SNS投稿自粛求められるさなか

  • テスラCEOであるマスク氏の投稿には厳しい視線が向けられている
  • アカウント削除は「気に入らなかったためだ」とマスク氏

テスラのイーロン・マスクCEO

Photographer: Joshua Lott/Getty Images North America

テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)はソーシャルメディアから手を引くよう求める声に耳を傾けつつあるようだ。ただ物議を醸している自身のツイッターのアカウントからではない。

  マスク氏のインスタグラムは21日午前に利用できなくなり、同氏がアカウントを削除したのではないかとの観測が広がっていた。なぜインスタグラムのアカウントを削除したかとのツイッター上の質問に対し、マスク氏は「気に入らなかったためだ」と返答した。

  最近、マスク氏のソーシャルメディア利用には厳しい視線が向けられている。同氏は今月上旬、テスラ非公開化に向け「資金を確保」したと詳細に触れずにツイート。その約1週間後にはブログでその資金の性質や資金源など詳細を公表するには時期尚早だろうと述べた。それ以降、一部の投資家やアナリストは非公開化実現に向けたマスク氏の能力に疑問を抱いている。また同氏のツイートを巡り情報を求めている米証券取引委員会(SEC)がテスラに召喚状を送付したとされる。

原題:Elon Musk’s Latest Social Update: His Instagram Account Is Gone; Musk Says Didn’t ‘Like’ It When Asked Why Deleted Instagram(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE