ウーバー:元メリル幹部チャイ氏をCFOに起用、IPO計画を支援

米ウーバー・テクノロジーズは長期間不在だった最高財務責任者(CFO)のポストにネルソン・チャイ氏を起用した。チャイ氏は2008年金融危機を乗り越えた金融界のベテラン。ウーバーが19年に目指す新規株式公開(IPO)計画を支えていく。

  ウーバーは3年余にわたってCFOが不在だった。ダラ・コスロシャヒ氏が昨年9月に最高経営責任者(CEO)に就任して以来、CFO探しはコスロシャヒ氏の最優先課題の1つだった。チャイ氏は9月10日にウーバーに入社する。

  同CEOによれば、ウーバーは19年下期にIPOを目指しているが、チャイ氏は具体的な資料に目を通すまではコメントを避けるとした。

  チャイ氏は自動車メーカーや消費財メーカーに保険サービスを提供するワランティ・グループのCEOを務めていた。金融危機時にはメリルリンチでCFOとして勤務。経営難に陥っていたメリルはバンク・オブ・アメリカ(BofA)へ身売りした。

原題:Uber Names Merrill Lynch Veteran as CFO After Years of Searching(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE