米財務省はロシアの船舶と海運会社に制裁-対北朝鮮制裁に違反

  • ムニューシン米財務長官、声明で非核化の圧力継続を説明
  • ハッキングに関する別件で、ロシア人2人と2機関も制裁-財務省

米財務省は北朝鮮の船舶に石油製品を移送する行為に関わったとして、ロシア籍の船舶6隻を制裁対象に指定した。

  財務省は21日、ロシア籍のこれら船舶とウラジオストクを本拠とする海運会社2社が米国と国連による北朝鮮への制裁に違反したとウェブサイトで説明。米政府は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に対し、非核化の圧力をかけ続ける方針を維持している。

  ムニューシン財務長官は声明で、「北朝鮮が最終的な完全に検証された非核化を達成するまで、制裁違反は引き続き相当の結果をもたらす」と説明した。

  このほか財務省は別の声明で、コンピューターシステムへのハッキング防止の権限に基づき、現在科している制裁から逃れようとしたとしてロシアの個人2人と2機関を制裁対象に指定した。米マイクロソフトは20日遅く、ロシア軍とつながりのあるハッカー集団が作成したインターネットのドメインを発見し、差し押さえたと明らかにした。今年の米中間選挙を操作・妨害する意図があったとみられる。

原題:U.S. Sanctions Russian Ships for North Korea Trade Amid Tensions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE