JPモルガン、オンライン投資サービス開始へ-手数料無料の取引提供

  • 顧客は最初の1年間に100の無料取引ができる
  • TDアメリトレードなどディスカウントブローカーの株価は下落
Photographer: Scott Eells

米銀JPモルガン・チェースがオンライン投資サービスを開始する。このサービスには手数料無料の取引が含まれるほか、口座開設に必要な最低金額を設定していない。これを受けて、ディスカウントブローカー(通常よりも手数料が割安な証券会社)の株価が下落した。

  JPモルガンの広報担当者、ダリン・オドゥヨイエ氏が21日に電子メールで発表したところによると、このサービスは来週開始され、最初の1年間に100の取引を無料で行うことができるほか、無料取引が無制限にできる機会も得られる。

  同サービスの詳細については、CNBCが21日、先に報じていた。CNBCの報道によると、JPモルガンのアプリやウェブサイトを既に使っている約4700万人の顧客は、このサービスにアクセスできる。

  21日の米株式市場ではディスカウントブローカーのTDアメリトレード・ホールディングが通常取引前の時間外取引で一時5%超の下落。チャールズ・シュワブは一時3.2%下落した。

原題:JPMorgan Plan to Offer Free Trades Drives Discount Brokers Lower(抜粋)
JPMorgan’s Plan for Free Trades Drives Discount Brokerages Lower(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE