シティ、北米マーケッツ責任者にダン氏-東京支店長ウェイト氏の後任

米銀シティグループでは、G10金利の北米責任者を務めるディアドラ・ダン氏が、マーケッツ&セキュリティーズサービシズの北米責任者も新たに兼務する。

  マーケッツ&セキュリティーズサービシズのグローバル責任者パコ・イバラ氏が出した20日の内部文書によれば、ダン氏は法務、コンプライアンス、リスクチームやグローバルおよび地域のトレーディングプロダクト責任者らと協力し、北米地域の戦略策定に携わる。

  同氏は、シティグループ証券の最高経営責任者(CEO)およびシティバンク、エヌ・エイ東京支店の支店長兼CEOに指名されたリー・ウェイト氏の後任となる。

  モーゲージ・トレーディングデスクの一つの統括責任者として、2011年にシティ入りしたダン氏は、13年に米国の金利セールス責任者に任命され、2年後にG10金利セールスの北米責任者に昇格した。
                        

原題:Citi Names Deirdre Dunn to Lead Trading Unit in North America(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE