Photographer: Andrew Harrer

ヘッジファンドはドル一筋、他のG10通貨に見向きもせず

Photographer: Andrew Harrer

  ヘッジファンドは断固としてドルに強気だ。米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、投機的投資家は他のG10通貨全てに対しネットショートのポジションを組んでいる。これは2017年1月以来のことだが、当時はその後の9カ月でドルが約10%下落した。金利上昇と堅調な経済、質への逃避の流れを追い風に、ドルは先週、過去1年での最高値を付けた。

原題:Bullish Dollar Positioning Echoes 2017 Greenback Peak: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE