豪中銀:米利上げペース加速なら豪ドル安で景気後押しへ-議事録

オーストラリア準備銀行(中央銀行)は21日、今月7日に開いた政策決定会合の議事録を公表し、世界の成長が加速するとともに、米金融当局が一段と急ピッチの金融引き締めに動けば、豪ドル相場は下落して同国景気を後押しすることになるとのシナリオを示した。

  議事録によれば、豪中銀当局者はまた、保護貿易主義台頭の直接的な影響は小さいと考えられるものの、投資や信頼感へのリスクは増したとの認識を示した。

  一方、家計所得の増加は最低賃金引き上げや今後予想される減税、労働市場の引き締まりと相まって消費を巡る不透明感を一部取り除くことになったとしている。

  豪中銀は、短期的には政策調整に向けた強力な根拠はないとした上で、失業率低下とインフレ加速の進展は「漸進的」である公算が大きいが、金利の次の動きは引き下げよりも引き上げとなりそうだとの見解を重ねて示した。

原題:RBA Says Stronger U.S. Growth, Lower Aussie Could Boost Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE