結婚式は語呂のいい日にー8月18日18年は逆から読んでも8-1-8-1-8

  • 米国内で3万組のカップルが記念すべき日として選択-ノット
  • 招待客は平均136人で関連支出は総額10億ドル

Photographer: Rawpixel/iStockphoto

Photographer: Rawpixel/iStockphoto

ウェディングプロデューサーのKnot(ノット)によると、18日の土曜日に米国で約3万組のカップルが結婚式を挙げた。8月18日(20)18年という数字の並びが逆から読んでも同じで語呂のいいこの日を、多くのカップルが記念すべき日に選んだという。

  その日に先立ってノットが公表したデータによると、これらの式の出席する招待客は1組当たり平均136人、その1人1人がギフトや自身のドレス、アクセサリーのために費やすのは平均261ドルで、18日のために使われる総額は10億ドル(約1110億円)に上るという。

  もっとも、261ドルは地元での結婚式の場合で、遠方での式に出席する場合はギフトやドレスに加えて宿泊費と旅費がかかり、費用は平均901ドルに増える。

遠方での結婚式なら招待客の負担は平均640ドル増えるーノットのデータ

フォトグラファー:phichit / iStockphoto

  新婚カップルへの贈り物については、ノットの調査で34%が、ノットに登録済みのカップルの希望リストから選んだ品を贈り、29%は現金か小切手、10%商品券を贈ると答えた。金額は結婚式出席者の平均で88ドル。18日の挙式についてノットに登録されたリストで人気のギフト上位5品目は、キッチンエイドスタンドミキサー、ニンジャブレンダー、ダイソン掃除機、アイロボットのルンバ、エアフライヤーだった。

人気のギフトはお掃除ロボット、ルンバ

出典:Amazon

  ノットによれば、8月18日に次いで今年人気の結婚式挙行日は10月6日。2万4359組の結婚式が予定されている。

原題:Today Is Top 2018 Day for Weddings, With Cost Near $2 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE