トランプ大統領:トルコに一切譲歩せず、米国人牧師の釈放で

  • 対トルコ鉄鋼関税率引き上げは欧州経済に影響与えずとトランプ氏
  • 20日のロイター通信とのインタビューでトルコ政権について発言

米国人牧師拘束など米国との外交問題でトルコ経済が動揺する中、トランプ米大統領は牧師の釈放のためトルコに一切譲歩することはないと言明した。

  トランプ大統領は20日のロイター通信とのインタビューで、トルコからの鉄鋼・アルミニウム輸入への関税率を今月2倍に引き上げたことが欧州経済に一段と幅広い影響を及ぼすとは懸念しておらず、「これは適切な措置」だとも語った。

  トランプ大統領は17日、トルコがアンドルー・ブランソン牧師のスパイ容疑をでっち上げたと述べていた。同牧師は2016年7月のクーデター未遂事件に関わったとして同年に拘束された。

原題:Trump Vows No Concessions to Erdogan for U.S. Pastor’s Release(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE