テスラのマスクCEOを助けるのはアップルCEO-強気派が夢語る

  • テスラには熟練した経営者が必要とガーバー・カワサキのCEO
  • アップルのクックCEOは故ジョブズ氏に助言し、引き継いだ実績

Tesla Model S 

Photographer: Jasper Juinen/Bloomberg
Photographer: Jasper Juinen/Bloomberg

強気派はいつでも夢を見ることができる。

  電気自動車メーカーの米テスラについて積極的に強気発言する投資家の1人、資産運用会社ガーバー・カワサキのロス・ガーバー最高経営責任者(CEO)は20日、ブルームバーグテレビジョンに対し、テスラにはイーロン・マスクCEOを助けに行く熟練した経営者が必要だと指摘。誰が望ましいかとの質問にガーバー氏は、アップルのティム・クックCEOという奇抜なアイデアで答えた。

ガーバー・カワサキのロス・ガーバーCEOはマスクCEOによるテスラの株式非公開化計画についてコメント

(出所:Bloomberg)

  ガーバー氏は、2011年に死去したアップルの共同創業者スティーブ・ジョブズ氏の後任となる前に最高執行責任者(COO)と暫定CEOを務めたクック氏について、「事業計画実施の専門的助言こそ、まさに彼がジョブズ氏のために行ったことだ」と述べ、「完璧な組み合わせだ。夢の組み合わせだ。私はそんな日を夢見ている。決して実現しないかもしれないが、夢だ」と語った。

  米紙ニューヨーク・タイムズは17日、テスラがマスク氏(47)の負担軽減に向けて同社ナンバー2の人材探しを進めていると報道。マスク氏が睡眠薬を使用し、テスラでの経営で私生活を犠牲にしていることを取り上げていた。

  ガーバー氏は「極めて賢明な人でも、どれほど大きな穴に陥り、どれほど助けが本当に必要なのかを認識していないことがある」と述べ、「今回の事態は、テスラがいつの日か3000億ドルや4000億ドル、5000億ドルの企業に成長していく場合に、確実に必要となる経営陣の厚みを構築するという点について、取締役会とマスク氏に警鐘を鳴らすものだと期待する」と語った。

原題:Tesla Bull Has ‘Dream’ Tim Cook Will Help Elon Musk Run Company(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE