Photographer: Luke Sharrett/Bloomberg

ペプシコ、ソーダストリームを32億ドルで買収-自家製炭酸に参入

  • 退任控えたヌーイCEO、最後の大型買収となる可能性
  • ペプシコはソーダストリーム株1株につき144ドルを支払う

米食品・飲料メーカー、ペプシコは家庭用炭酸飲料マシンを手がけるイスラエルのソーダストリーム・インターナショナルを32億ドル(約3530億円)で買収することで同社と合意した。健康志向の高い消費者の獲得が狙い。

  20日の両社発表によると、ペプシコはソーダストリーム株1株につき現金144ドルを支払う。これはソーダストリームの17日終値を11%上回る水準で、ペプシコにとっては過去8年で最大規模の買収となる。

  退任が決まっているペプシコのインドラ・ヌーイ最高経営責任者(CEO)は、伝統的な砂糖入り清涼飲料の需要低調を背景に減速している売上高の伸びを回復させようと取り組んでいる。在任期間最後の成果の一つとして、商品本体を安く販売し保守サービスや付属品などで稼ぐ「レーザーブレード」ビジネスモデルに賭けた。ソーダストリームのマシンを使うには、二酸化炭素カプセルや別売りの味付きシロップが必要になる。ソーダストリームは顧客の囲い込みに成功し、通期見通しを最近引き上げていた。

  ソーダストリームの株価は今月に入って49%上昇。通期の増収見通しを23%に引き上げたほか、1-6月期決算が市場予想を上回ったことが背景。20日の米株式市場では一時10%高。

原題:PepsiCo Enters Homemade Market With $3.2 Billion SodaStream Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE