イタリア:予算案、赤字がEU規則抵触なら国債スプレッド470bpにも

  • 規則順守の場合は現在と同じかそれ以下となる見込みー調査
  • 10年債のドイツ債とのスプレッドは先週、政権成立以来の最高に

イタリアのポピュリスト政権に欧州連合(EU)の財政規則を守らせられるのは債券市場だけかもしれない。

  五つ星運動と連合の連立政権が9月の予算案で、財政赤字を国内総生産(GDP)の3%以内に収めるEU規則に抵触すれば、イタリア国債のドイツ国債に対する上乗せ利回りは、ユーロ圏債務危機以来のレベルである470ベーシスポイント(bp)まで拡大する可能性がある。規則順守の場合は、現在と同じかそれ以下となるとの予想が、ブルームバーグの銀行調査で示された。

Pain Barrier

Italy-Germany 10-year yield spread may widen if budget exceeds 3 percent rule

The following forecasts were included in the survey: Morgan Stanley, JPMorgan, Commerzbank, Mizuho, DWS, LBBW, Danske, NordLB, DZ Bank, ING, BayernLB

Source: Bloomberg

  予算やそれを巡るEUとの衝突への懸念からイタリア国債は売り込まれ、先週は10年債のドイツ債とのスプレッドが政権成立以来の最高に達した。トルコの混乱に起因するリスク回避志向や、投機筋の標的にはならないとするイタリア政治指導者らの発言が響いた。

  アバディーン・スタンダード・インベストメンツの上級投資マネジャー、ルーク・ヒックモア氏は「金融市場は現在、イタリア・リスクについて非常に神経質になっているが、政治指導者がこれを認識していることを願う」と述べた。同氏は予算案の発表まで全てのイタリア・リスクを回避することを勧めている。「財政支出拡大に突き進んだりはしないと市場を安心させられればよいが、現時点でそれは難しそうだ」と話した。

  20日のイタリア10年債利回りは3.10%、過去1カ月で約65bp上昇している。ドイツ債とのスプレッドは278bpに拡大。

原題:Bond Market Punishment Hangs Over Italy’s Leaders Before Budget(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE