タイ:4-6月のGDP、前年同期比4.6%増-予想4.4%増

タイ経済は4-6月(第2四半期)に予想を上回る成長率となった。輸出と投資の堅調な伸びが支えた。

  国家経済社会開発庁(NESDB)が20日に発表した4-6月期の国内総生産(GDP)は前年同期比4.6%増となり、ブルームバーグが調査したエコノミスト19人の予想中央値の4.4%増を上回った。GDPは前期比では季節調整済みで1%増。予想中央値は0.9%増だった。

  堅調な輸出需要や観光業を背景に、タイでは景気回復が続いており、政府やエコノミストは今年の成長率見通しを上方修正している。ただ、米中間の通商対立が地域的なサプライチェーンに混乱をもたらしかねないほか、投資家の間の新興市場逃避の動きなど、世界的なリスクが高まりつつある。

原題:Thailand’s Economy Grows More Than Forecast in Second Quarter(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE