「クレイジー・リッチ!」が初登場首位-北米映画興収

  • コムスコア推計の興収2520万ドル-キャストの大半がアジア系
  • 2位は「MEG ザ・モンスター」、3位は「マイル22」

Crazy Rich Asians

Source: Warners Bros.

週末の北米映画興行収入ランキングでは、ワーナー・ブラザースのロマンチックコメディー「クレイジー・リッチ!」(邦題)が先週トップの「MEG ザ・モンスター」(邦題)などを抑え、初登場首位となった。

映画「クレイジー・リッチ!」:原作・製作総指揮のクワン氏に聞く

  調査会社コムスコアが電子メールで19日配布した資料によると、クレイジー・リッチ!の興行収入は推計2520万ドル(約27億8500万円)となった。原作はケビン・クワン氏が2013年に発表した小説。主要キャストの大半がアジア系で占められたハリウッド映画は1993年公開の「ジョイ・ラック・クラブ」以来。

  巨大サメとの闘いを描いたMEGは2120万ドルを稼ぎ2位。週末に公開されたマーク・ウォールバーグ主演のアクションスリラー作品「マイル22」(原題)は1360万ドルで3位だった。

「クレイジー・リッチ!」

出典:Warners Bros.  

原題:‘Crazy Rich Asians’ Overcomes Competition, Hollywood’s Biases(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE