コンテンツにスキップする
Photographer: Giulia Marchi/Bloomberg
cojp

中国がインフラ支援強化指示、銀行と保険会社に-景気減速の中

  • 1-7月の都市部固定資産投資は20年ぶり低い伸び
  • インフラ投資の伸びは前年同期の4分の1まで鈍化
People walk past the Luohu Commercial City mall in Shenzhen, China, on Monday, June 4, 2018. China’s growth this year shows no signs of slowing, despite rising tensions with the U.S. over trade and disappointing economic data in May, according to a Bloomberg survey.
Photographer: Giulia Marchi/Bloomberg

中国経済が減速し、米国との貿易摩擦を巡る懸念が広がる中、中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は18日、国内の銀行と保険会社にインフラ開発への支援強化を求めた。

  銀保監会は声明で、地方政府の潜在債務が拡大しないという条件付きで、事業が健全で十分な資本基盤を有するインフラプロジェクトへの信用支援を強化すべきだと指摘した。

  中国では1-7月の都市部固定資産投資が約20年ぶりの低い伸び率にとどまり、インフラ投資の伸びも前年同期の4分の1まで鈍化していた。

  銀保監会はまた、銀行と保険会社に金融政策の伝達メカニズムにおける「目詰まり解消」と、中小・零細企業や農業、輸出関連企業への支援強化も求めた。

原題:China Tells Its Finance Firms to Boost Infrastructure Support(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE