トランプ米大統領:トルコは「問題」、拘束中の牧師はスパイではない

トランプ米大統領は17日、トルコについて、米国の友人ではないと指摘し、同国で拘束されている米国人牧師に対するスパイ容疑をでっち上げたと非難した。

  トランプ大統領はニューヨークでの資金集めイベントに向けてホワイトハウスを出発する際、記者団に対し「トルコは長期間にわたり、問題となってきた」と発言。「彼らは友人として行動しなかった。どうなるか成り行きを見守るつもりだ」と話した。

  トルコの高等裁判所はこの日、米国人のアンドルー・ブランソン牧師の自宅軟禁を解くことを認めないとの判断を下した。トルコ・リラは4日ぶりに下落し、一時8%安。

  トランプ氏は「トルコはブランソン氏がスパイであるとする偽りの疑惑をでっち上げた」と指摘。「同氏はスパイではない。今は裁判が行われている。それを裁判と呼ぶのであればの話だが。トルコはずっと前に同氏を釈放するべきだった」と話した。

  「私の見解では、トルコは極めて不当に振る舞った」とし、「米国民を拘束してはならない」と述べた。

原題:Trump Calls Turkey a ‘Problem,’ Says Detained Pastor Isn’t a Spy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE