トランプ米大統領、計画していた軍事パレードを中止-費用高いと批判

トランプ米大統領は、11月の「退役軍人の日」の実施を計画していた軍事パレードについて中止を表明した。首都ワシントンが「ばかばかしいほど高い」費用を提示したためだとし、代わりにパリで行われる別の祝典に出席する可能性があると述べた。

  トランプ大統領は17日、「ワシントン市を運営する地元の政治家らが見れば、棚ぼた式に大もうけできることが分かる。素晴らしい軍事パレードの実施にかかる費用を尋ねたところ、ばかばかしいほど高い額を提示してきた。よってパレードを中止した!」とツイート。「決して法外な額を要求させてはならない!」と加えた。

  さらにそれに続くツイートでは、別の日に予定されているアンドルーズ空軍基地でのパレードに参加し、その後11月11日にパリでの実施が計画されている第1次世界大戦の終戦100周年の祝賀イベントに出席する可能性があると記した。

  その上で、米国内で将来イベントを行う可能性も排除しなかった。トランプ大統領は「費用が大幅に下がれば、来年ワシントンで何かやるかもしれない。今のところは、ジェット戦闘機が何機が追加で購入できるということだ!」とツイートした。

  一方でワシントンのバウザー市長も、トランプ大統領の投稿スタイルをまねてツイッターで反撃。「そう、私がワシントン市長のミュリエル・バウザーです。ホワイトハウスにいるリアリティー番組のスターにようやく連絡がつきました。トランプ政権下の米国でのパレードやイベント、デモンストレーションという現実(2160万ドル=約23億8000万円)に直面しているワシントンの地元政治家です(悲しい)」とやり返した。

原題:Trump Cancels Costly Military Parade, May Fete Veterans in Paris(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE