テスラ非公開化ツイートは投稿前にチェックなし、マスク氏が明かす-NYT

更新日時
  • 自ら車を運転して空港に向かう途中、ツイッターに投稿したーNYT
  • 不眠の悩みや心身への負担についても語るー耐えがたい1年だった

イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)

 Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

 Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

米電気自動車メーカー、テスラを1株420ドルで非公開化することを検討しているとのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)のツイートは、投稿する前には誰も見たり、チェックしたりしていなかったと、米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が同CEOとのインタビューを基に報じた。インタビューでマスク氏は何度も目に涙を浮かべ、テスラを率いることの心身への負担について語った。

  CEOと会長を兼務するマスク氏は、今月7日に自ら車を運転して空港に向かう途中にツイッターに投稿。「テスラを420ドルで非公開化することを考えている。資金は確保した」とタイプしたという。

  1時間に及ぶインタビューでマスク氏は睡眠薬の「アンビエン」を頻繁に服用していることも明らかにした。「眠れないかアンビエンを飲むかのどちらかということがよくある」と語った。

  しかし服用しても眠れず夜中にツイートをして過ごすことになることもあり、テスラ取締役会の一部メンバーを懸念させているとNYT紙は事情に詳しい関係者の話を基に報じている。

  ツイートの中の「資金源を確保」の部分についてマスク氏は約1週間後に、サウジアラビアの政府系ファンドが2017年にテスラ民営化への支援に関心を示したことが基になっていたと説明した。

  現在については、資金確保の方法として検討されている一つはマスク氏の宇宙開発ベンチャー企業、スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)が融資獲得を助けたり、テスラ株を取得したりする案だと、NYT紙が事情に詳しい関係者の話を基に伝えた。

  同紙によるとまた、マスク氏の負担を減らすための経営幹部を起用する動きも進んでいる。テスラは数年前に、フェイスブックのシェリル・サンドバーグ氏に移籍を打診したとマスク氏はNYT紙に述べたが、現時点では「私の知る限り」積極的な人探しは行っていないと付け加えた。マスク氏は「私よりうまくこの仕事ができる人がいるなら教えてほしい。この仕事を譲ってもいい」とも語ったという。

  マスク氏は、生産目標達成のためこのところ多忙を極め、家族との記念日をいっしょに過ごせないこともあったと語った。友人たちが同氏のことを心配しているともNYT紙は報じた。

  マスク氏は過去1年について、「耐えがたい辛さ」だったとして、「自分のキャリアで最も困難で苦しい1年だった」と述べたという。

原題:Tearful Musk Tells NYT Nobody Reviewed Tesla Funding Tweet (2)(抜粋)

(インタビューの詳細を加えて更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE