アマゾン、米映画館運営業者ランドマークの買収に名乗り

Photographer: Jim Young/Bloomberg

アマゾン・ドット・コムは映画館チェーンを運営するランドマーク・シアターの買収に名乗りを上げている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  非公開情報を理由に匿名で語った関係者によると、アマゾンはワグナー/キューバン社からのランドマーク取得で他社と競っている。ワグナー/キューバンは資産家のマーク・キューバン、トッド・ワグナー両氏が支援している。ランドマークのオーナーは売却の可能性について投資銀行のスティーブンズと共に作業しているという。ただ最終決定には至っておらず、協議は決裂する可能性もある。

  アマゾンはこれまでに、映画・テレビ番組制作や音楽サービスといった数多くのメディア事業に参入している。ランドマークを買収すれば、ニューヨーク、フィラデルフィア、シカゴ、ロサンゼルス、サンフランシスコなどの主要都市を含む27の市場で、合計50を超える映画館を持ち、独立系や外国映画に特化したチェーンを手に入れることになる。

  アマゾンとランドマークはいずれもコメントを控えた。

原題:Amazon Is Said to Be in Running to Buy Landmark Movie Chain (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE