Photographer: SeongJoon Cho

トランプ大統領、ドルに関する語調に変化-かつてはドル安誘導も

  • 「大切なドルにマネーが流れ込んでいる」-トランプ氏
  • ドルは「強く、安定している」-クドローNEC委員長

ドルに関するトランプ米大統領の語り口は、少なくとも今のところは以前と異なるようだ。

  トランプ大統領は16日、投資家はドルに資金を注ぎ込んでいるとツイッターに投稿。こうした展開は通貨の下落ではなく、上昇を後押しする傾向がある。同大統領はこれまで再三にわたり、ドルの下落につながるようなコメントを発してきた。

  トランプ氏は「米経済はこれまで以上に順調だ」と投稿。「われわれの大切なドルには、過去にめったに見られないほどのマネーが流れ込んでいる。企業利益はこれまで以上に高く、インフレは低い。企業の楽観はこれまでになく高い」と続けた。

  ホワイトハウスのクドロー国家経済会議(NEC)委員長はCNBCテレビジョンとのインタビューで、よりあからさまに発言。ドルは「強く、安定している」と述べ、「かなり長い間」レンジで取引されていると話した。

  クドロー氏は「大統領がこの日指摘したように、ドルは王様、ドルは強い、安定しており、信認の証だ」と発言。「マネーが米国に流入している。それは素晴らしいことだ」と語った。

  ドルは広範な通貨バスケットに対し、今年は約5%上昇している。

原題:Trump Changes Tune on Dollar After Talking Down the Currency (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE