Photographer: Ismail Ferdous/Bloomberg

トルコも米国債主要保有国・地域リストから外れる

更新日時
  • トルコの保有額は今年1-6月に42%減少
  • ロシアは5月に米国債の主要保有国・地域の分類から外れている

トルコが米国債の主要保有国・地域リストから外れたことが15日公表された報告書で分かった。米国債保有を縮小したロシアに追随した形だ。

  米財務省の報告書によると、トルコによる米国債保有は今年1-6月に42%減少し、6月は288億ドル(約3兆1900億円)に減った。同省は300億ドル以上を保有する国・地域を主要保有国・地域として分類している。

  以前は同リストの上位10位以内に入っていたロシアは5月に同基準を下回った後、6月も保有額は10年余りで最低の149億ドルにとどまった。

  トルコとロシアはいずれも、米国の制裁強化や貿易制限で圧迫されている。トランプ政権は先週、元ロシア人スパイと娘に対する英国での毒殺未遂事件を巡り新たなロシア制裁を講じた。

  外国勢で米国債保有額トップは中国で、6月は44億ドル減少し1兆1800億ドル。2位の日本も保有額が減少し、約6年ぶり低水準の1兆300億ドルだった。

  外国勢全体の米国債保有額はほぼ横ばいの6兆2100億ドル。

原題:Turkey Follows Russia in Dropping Off Top U.S. Creditor List (2)(抜粋)

(日本や中国の保有額などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE