英銀バークレイズのトレーダー、トルコ債で21億円の損失

Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg

英銀バークレイズのシニアトレーダーは数日間のトルコ債取引で約1500万ポンド(約21億円)の損失を抱えたと、事情に詳しい関係者が述べた。

  詳細は公表されていないとして関係者が匿名を条件に述べたところによると、ロンドン在勤のクレジットトレーダー、トルガ・カーベイ氏の損失が発生したのは9日からの3営業日。バークレイズは通常、欧州・中東・アフリカ(EMEA)の新興市場国の社債取引で年間に最大1億ドル(約111億円)の収入を得ているという。

  バークレイズにとっては相対的に小さな取引で、リラはここ2日で一部回復したものの、バークレイズ証券部門のリスク意欲の高さが浮き彫りになった。問題のポジションがヘッジされていたかどうか、カーベイ氏が損失分を取り戻したかどうかは明らかでない。

  同行は電子メールで、「バークレイズのクレジット事業は信頼と多様性を備え、全事業を通じあらゆる取引ポジションはヘッジされている」とのコメントを発表。トルコ関連の取引は「当行のクレジット事業全体の中では非常に小さな部分だ」と説明した。

原題:Barclays Trader Is Said to Face $19 Million Loss on Turkey Bonds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE