英国:7月インフレ率は8カ月ぶりに加速、自動車燃料や交通費が上昇

7月の英国のインフレ率は8カ月ぶりの加速となった。自動車燃料や公共交通費、コンピューターゲーム、食品などの価格が上昇した。

  政府統計局(ONS)が15日発表した7月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比2.5%上昇し、エコノミストの予想と一致した。6月は2.4%上昇だった。

  イングランド銀行(英中央銀行)は7月のCPI上昇率を2.6%と予想していた。欧州連合(EU)離脱を決定した国民投票以降のポンド安の効果が薄れる中で、今後はインフレ率低下のトレンドが再開するとみている。

  食品やエネルギー、たばこ、アルコール飲料を除くコアインフレ率は1.9%で前月から変わらず。CPIの発表を受け、ロンドン時間午前9時39分時点でポンドは前日比0.2%安の1.27ドル。

原題:U.K. Inflation Rate Accelerates on Fuel, Transport, Games (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE