ビットコインETF認可への道のり延びる-CBOEは一番乗り目指す

  • SECは先週、1本のETF上場認可を巡る決定を先送りした
  • SECはほとんど規制のない仮想通貨市場での市場操作を警戒
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

CBOEグローバル・マーケッツは仮想通貨ビットコインを裏付けとする上場投資信託(ETF)上場で一番乗りを目指しているが、米証券取引委員会(SEC)から認可を得るにはまだ多くの作業が残っている。

  CBOEのクリス・コンキャノン社長兼最高執行責任者(COO)は「SECの懸念解消に向けわれわれは地道に取り組みを進めており、ある時点でSECはETFに納得するだろう」とインタビューで語った。

  ETFが今月にも認可されるとの観測もあるが、SECはETF経由で仮想通貨を一般人の投資対象とすることに警戒感を示している。先週には、バンエック・アソシエーツとソリッドX・パートナーズのETFをCBOEに上場することを可能にする規則改正案に関する判断を延期。それ以前には、キャメロン、タイラー・ウィンクルボス兄弟のETF上場申請を拒否している。SECはほとんど規制のない仮想通貨市場で市場操作が横行することを心配している。

原題:Bitcoin ETF Faces Moving Finish Line as Cboe Aims to Be First(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE