仮想通貨はバブルを経て強さ増す-イーサリアム共同創始者ルービン氏

  • 投機的な「トレーダータイプ」が仮想通貨の価格変動促す
  • イーサリアムは何百ものプロトコルと共存するだろう-ルービン氏

イーサリアムの共同創始者ジョゼフ・ルービン氏

Photographer: Christopher Goodney/Bloomberg
Photographer: Christopher Goodney/Bloomberg

仮想通貨イーサリアムの共同創始者ジョゼフ・ルービン氏は、デジタル通貨のここ1年の価値高騰はバブルだったとの認識を示す一方、価格が急落しても急成長するエコシステムはより強靱(きょうじん)になっていると語った。

  ルービン氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「われわれは6つの大きなバブルを見てきたが、どれもその前のバブルの規模を上回っている。どのバブルも発生している時は驚くばかりだが、振り返って見ればチャート上の吹き出物のようなものだ」と発言。 「これらのバブルに伴ってわれわれの活動は急拡大し、それこそが現在われわれが目の当たりにしていることだ」と述べた。

  コンセンシスの最高経営責任者(CEO)であるルービン氏によると、昨年の価格急騰以後、開発者の活動は「2桁の規模」で拡大。「トレーダータイプ」がボラティリティーを促しており、価格低迷によって中核インフラの開発や導入が遅れるとは懸念していないと付け加えた。

  同氏はイーサリアム退職後にコンセンシスを創業。同社はイーサリアムのネットワークをベースにしたスタートアップ企業の活動を支援している。
  
  同氏は、他の何百ものプロトコルの中でイーサリアムが重要な存在となり、それらと共存する未来を描いている。「まさに飛躍的な時代を生きていくような感じだ」と語った。

コンセンシスのジョゼフ・ルービンCEO、仮想通貨市場についてコメント

出所:ブルームバーグ

原題:Ethereum Co-Founder Lubin Says Crypto Is Stronger After Bubble(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE