米アルファベット:医療保険の新興企業オスカーに3.75億ドル出資

グーグルの親会社アルファベットは、米医療保険制度改革法(オバマケア)に基づき医療保険を販売する新興企業オスカー・ヘルスに3億7500万ドル(約420億円)を出資する。

  オスカーのマリオ・シュロッサー最高経営責任者(CEO)は、任意加入の民間医療保険「メディケア・アドバンテージ」への2020年参入を目指し、今回の資金を充当する計画だと述べた。ユーチューブの元CEO、サラー・カマンガー氏がオスカーの取締役会に加わる。

  オスカーはシュロッサー氏やジョシュア・クシュナー氏らが共同で設立した。クシュナー氏は大統領上級顧問のジャレッド・クシュナー氏の弟。

原題:Alphabet Makes a $375 Million Bet on Obamacare Startup Oscar(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE