米タペストリー:傘下ケイト・スペード健闘、既存店売上高は予想以上

タペストリー(旧コーチ)傘下のブランド、ケイト・スペードに顧客が戻ってきた。

  ケイト・スペードの4-6月(第4四半期)既存店売上高は前年同期比3%減となったものの、アナリスト予想(7.2%減)を上回った。オンラインの期間限定セールをやめてブランド再生に努めたことが奏功した。

  主力ブランド、コーチの既存店売上高は2%増と、アナリスト予想の2.3%増を若干下回った。

  一部項目を除くタペストリーの4-6月期1株当たり利益は60セントと、アナリスト予想の同57セントを上回った。売上高は14億8000万ドルと、アナリスト予想平均の14億7000万ドルを上回った。

原題:Kate Spade Line Eyes Rebound as It Breaks From Flash Sale Past(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE