CFA協会:レベル2の合格率、45%に低下-6月アナリスト試験

投資に関する国際資格の認定を行う世界的な団体、CFA協会が実施した同協会認定証券アナリスト(CFA)試験で、3段階のうちレベル2(第2段階)の合格率が前年から低下した。前年は10年ぶり高水準だった。

  合格者の1人に送付された電子メールによれば、6月に実施した試験の合格率は45%と、前年の47%から低下。また受験者の1人に送られた電子メールによると、レベル1(第1段階)の合格率は43%で変わらず。レベル3(第3段階)の試験結果は2週間後に発表される。

  CFA協会の担当者には電話でコメントを求めたが、これまで返答はない。

  6月試験の出願者数は3つのレベル合計で22万7000人。CFA協会によれば、これは前年比20%増で過去最高。平均すると3万人は出願しても試験を受けない。

原題:CFA Level II Pass Rate Declines From Last Year’s Decade High(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE