トルコ大統領が米国製電子機器をボイコットするー対決姿勢表明

更新日時
  • 米国にアップルがあるなら、他方にはサムスンもある
  • 「トルコに攻撃を仕掛ける者はコストを支払うことになる」
Photographer: Justin Chin/Bloomberg
Photographer: Justin Chin/Bloomberg

トルコのエルドアン大統領は14日、米国製の電子機器をボイコットすると表明した。米国による制裁に対抗する。

  米国の制裁を受けてトルコが通貨危機に陥る中、対策を求める国内企業や銀行からの圧力は増しているが、同大統領はトルコに対する経済攻撃に屈することはないと強調した。

  同大統領はテレビ放映された演説で、「トルコに攻撃を仕掛ける者はコストを支払うことになる」と述べた。米製品ボイコットの開始時期や実施方法には言及しなかった。「米国にiPhone(アイフォーン)があるなら、他方にはサムスンもある」とし、トルコ製のスマートフォンもあると続けた。

  経済的にトルコが米国に与える打撃は小さいだろうが、トルコは北大西洋条約機構(NATO)のメンバーであり、エルドアン大統領の強硬姿勢はトルコが米欧と離れた同盟関係の模索に向かうとの警告でもある。

原題:Erdogan Vows to Boycott U.S. Electronic Goods Amid Pastor Spat(抜粋)
Erdogan to Boycott iPhones as Turkey’s Row With U.S. Escalates

(発言を追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE