英雇用統計:4-6月失業率は43年ぶり低水準、賃金の伸びは鈍化

  • 4-6月失業率は4%、1975年2月以来の低水準
  • 賃金の伸びは2.4%に鈍化、9カ月ぶり低水準

英国の4-6月失業率は43年ぶり低水準となったものの、賃金の伸びは鈍化した。

  政府統計局(ONS)の14日の発表によると、4-6月失業率は4%と、少なくとも1975年2月以来の低水準。エコノミスト予想は4.2%だった。

  ただ、賃金の伸びはやや鈍化し、上昇率は2.4%と9カ月ぶり低水準となった。イングランド銀行は3.5%に向けて加速すると見込んでいる。賞与を除く賃金上昇率は2.7%で、1月以来の低い伸びだった。インフレ率の2.4%は上回った。

原題:U.K. Unemployment Falls to New 43-Year Low But Pay Growth Slows (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE